お知らせ

2022年4月1日
東北パイオニア株式会社
株式会社ソアー

事業会社「株式会社ソアー」として
活動を開始

〜 ものづくりを通してお客様に感動と喜びを提供します 〜

東北パイオニア株式会社(山形県天童市、以下「東北パイオニア」)のグループ会社である株式会社ソアー(山形県米沢市、以下「ソアー」)は、2022年4月1日より事業会社としての活動を開始します。

ソアーは、東北パイオニアの米沢事業所として40年以上にわたりものづくりを追求してきました。現在は、有機ELデバイスの開発・製造・販売事業のほか、2019年から開始した電子機器の開発・製造受託サービス事業を行い、お客様が抱える課題の解決と新たな製品開発のサポートを推進しています。

今回の事業会社化を機に、意思決定のさらなる迅速化と“ものづくり”力の強化を図り、これまで以上の感動と喜びをお客様へ提供していきます。

株式会社ソアーについて
■会社概要
  • 社名
    株式会社ソアー
    SOAR CORPORATION
  • 所在地
    〒992-1128
    山形県米沢市八幡原四丁目3146-7
  • 代表者の役職・氏名
    代表取締役社長 八巻雅敏
  • 事業内容
    有機ELデバイス(ディスプレイ/特殊光源等)の開発・製造・販売ならびに
    開発・製造受託サービス(ODM/EMS)の提供
  • 資本金
    3億1百万円
  • 設立年月日
    2022年1月14日
  • 株主
    東北パイオニア株式会社(100%)
  • Webサイト
■社名の由来

「SOAR」という単語には、「飛翔する/高く上がる/急上昇する」といった意味があります。
新会社としてスタートするソアーが急成長を遂げるように、また社員・関係者の希望が高まる会社風土が醸成されるように、願いを込めた社名です。コーポレートカラーは大空の青、ロゴは右肩上がりに大きく羽ばたく翼をイメージしています。

■有機EL(OLED)事業

1997年、世界で初めて有機ELディスプレイの量産に成功。その後携帯電話やカーステレオをはじめ、さまざまな機器への搭載が進んでいます。また、有機ELはディスプレイのみならず光源用途としても活躍の場を広げており、今後の成長が期待される領域です。時代のニーズにマッチしたデバイスを、お客様に提供し続けています。
➡詳細はこちら:
https://soar-tech.co.jp/oled/

■開発・製造受託サービス(ODM/EMS)事業

一貫体制の“ものづくり”で、お客様のお困り事を解決します。40年以上にわたる車載用オーディオ機器の量産経験をベースに、2019年よりODM/EMS事業を開始。約2年で産業/民生/車載と多岐にわたる製品の量産化を実現しました。山形県米沢市の自社工場に営業/設計/生産技術/製造/品質保証部門が揃っています。医療機器製造業の業許可を取得しており、大型機器の製造実績も豊富です。また、海外のビジネスパートナーとも密に連携し、お客様のご要望に寄り添って対応します。
➡詳細はこちら:
https://soar-tech.co.jp/monozukuri/